アウトソーシングとは「業務を外部委託すること」です

 

記帳アウトソーシングとは会計ソフトへの入力業務を外部委託することで、「記帳代行」ともいいます。

 

【一般的な記帳業務】

仕訳日記帳、残高試算表、損益計算書、貸借対照表、総勘定元帳、決算表、売掛帳、買掛帳など

 

会計ソフトへの入力は手間がかかるだけでなく簿記の知識も必要となる難しい業務です。
専門家に外部委託することで、コストを削減し企業利益につながる本業に専念することを目的とします。

 

記帳アウトソーシングのメリット

煩雑な経理業務から解放され、本業に専念できます

 

必要な物は「入金記録」「領収書等」「通帳コピー」のみです

 

経理担当者を置く必要がなくなり人件費が抑えられます

 

法人総務部で実務経験の長い社労士が担当いたします

 

記帳アウトソーシングの流れ

①必要書類を専用封筒に整理収集していただきポストへ投函ください

 

②入力処理を行い、月次試算表・月次損益計算書を郵送いたします

 

③送付書類をご確認いただき運営指針の情報としてお役立て下さい

月額料金(消費税別、源泉所得税込)

月間仕訳数 個人事業 法人事業
50仕訳以下 10,000円 15,000円
51~100仕訳 12,000円 18,000円
101~150仕訳 15,000円 21,000円
151~200仕訳 18,000円 24,000円
201~300仕訳 24,000円 30,000円
301~400仕訳 32,000円 38,000円
401~500仕訳 42,000円 48,000円
501~600仕訳 53,000円 59,000円
601~700仕訳 63,000円 69,000円
701仕訳 100仕訳ごとに8,000円加算

月額料金に含まれる業務

基本業務項目 備考
①会計ソフトへの伝票入力 資料のお預かり後、 20日間で完了します(※1)
②領収書等の証憑書類のファイリング A4用紙に貼付し、整理・保管します(※2)
③月次試算表,月次損益計算書の作成

PDFデータでお渡しします(※3)

④仕訳帳,総勘定元帳の作成(年1回)

決算終了後、PDFデータでお渡しします(※3)

 ※1 早期処理をご希望の場合はオプション業務にて対応

 ※2 ファイリングをお客様で行われる場合は10%値引きいたします

 ※3 紙媒体で郵送をご希望の場合はオプション業務にて対応

 

オプション業務(消費税別、源泉所得税税込)

オプション業務 内      容 加算料金(税別)
①特急処理A  資料到着後、10日間で完了します  5,000円加算
②特急処理B 資料到着後、5日間で完了します 10,000円加算
③郵送受取 当事務所で印刷したのち、郵送または持参でお届けします 5,000円加算
④請求書発行代行 お客様の請求書を当事務所が代わりに作成します(10件まで) 5,000円加算

※11件目以降は1件につき700円加算(郵送料込み)

PDFデータ送信で請求可能な場合は10%値引きいたします

業務案内

事務所