アウトソーシングとは「業務を外部委託すること」です

 

給与計算アウトソーシングとは給与計算業務を外部委託することで「給与計算代行」ともいいます。

 

【一般的な給与計算業務】

毎月の給与計算、賞与計算、年末調整、住民税徴収額更新など

 

専門的ながら非生産的な業務を外部に委託することで、コストを削減し企業利益につながる本業に専念することを目的とします。

アウトソーシングの流れ

給与計算アウトソーシングの内容

月次給与計算(所得税・社会保険料等の計算含む)

 

お客様に勤務データをメールまたはFAXで送信いただき、当事務所にて給与計算を行います。

(タイムカードの集計が伴う場合は、別途料金がかかります)

給与明細書、賃金台帳、支給控除一覧表、総合振込依頼書等の作成

 

給与明細書や各種帳票を作成し、PDFデータにて送信します。
(印刷・封入をして郵送をご希望の場合は、別途料金がかかります)

住民税の切り替え処理

 

従業員の採用または退職に伴う、市区町村への住民税の切り替え手続きを行います。

マイナンバー管理

 

平成28年1月からマイナンバー制度が開始されました。
従業員様からのマイナンバーの取得・保存・管理・廃棄をすべて丸投げしていただくことで、経営者様の負担を軽減します。

 

マイナンバーの記載が必要な労働社会保険関係書類の管理については、「給与計算+労務手続代行プラン」にてご対応いたします。

 

※弊所では、マイナンバー管理自体に費用はかかりません。

無料でサポートいたします。


給与計算のアウトソーシングプラン

お客様の状況に応じて2つのプランからお選びいただけます。

 

「給与計算」と「労働社会保険」は連動しています。
併せてアウトソーシングしていただくことで、より迅速で正確な対応が可能になります。

社労士事務所ならではのサービスをぜひご利用ください。

給与計算代行プラン 10,000円〜        


給与計算のみご希望のお客様向けのシンプルなプラン

 

►内容・料金

給与計算+労務手続代行プラン 20,000円〜

 

給与計算に8つの労働社会保険手続書類の作成をセット

 

►内容・料金


 

業務案内

事務所